Top > お墓と護持会 > 護持会について

護持会について

「護持会とはどんな会ですか?」

皆さまのご先祖さまの落ち着きどころ、そして皆さまの心やすまる場所として、お寺が長く続くようにするための会です。昭和29年に創立されました。
会費を頂戴し、たくさんの方々が気持ちよく集まれるように考えて活用しております。

 

「どんな人が会員になるのですか?」

東運寺の檀家さん、東運寺に墓地を持っておられる方が中心となりますが、お寺に縁のある方々もふくまれています。
住職と、数名の代表の方で護持会役員会をつくり、会議を開いてお寺に関する協議をおこなっています。

 

「会費はどのように使われますか?」

本堂・薬師堂などのかんたんな補修や火災保険料、境内や墓地の整備や掃除に必要な経費、本山への負担金、積立金など、おもに毎年つねに必要となる支出に充てられています。
年会費は一口、10000円です。毎年3月、春のお彼岸法要にあわせて総会を開催し、決算報告をおこなっております。

 
東運寺は江戸時代初期に始まり、じつに多くのみなさまに支えられて、ここまでまいりました。これからもこの護持会を中心に、お寺のあり方を深く考え、活動していきたいと思っています。
東運寺護持会の会則は → こちらです(pdfファイルです)

Top > お墓と護持会 > 護持会について

Return to page top