Top > お墓と護持会 > お墓について(一般墓地)

お墓について(一般墓地)

東運寺には、「一般墓地」と、「永代供養塔」のふたつがあります。

「一般墓地とは?」

すでにたくさんの方々がご利用になっている、伝統的なお墓のことです。

お墓には、ご先祖さまはじめ、縁ある人たちが安らかに落ち着いておられます。
お参りされた方が亡き人との思い出に触れ、生きる力を得て安心してお帰りいただけるのが、お寺にとっての幸いであります。

江戸時代の墓石から平成になって建てられたものまで。
淀と檀家さん各家の伝統と歴史が、ぎゅっとつまっています。

 
 

現在、墓地を希望される場合は、左写真のような1聖地90cm角のものが基本になります。
右写真が、いまいちばん多く見られる形のお墓です。(いずれも平成22年11月撮影)

東運寺にお墓を建てる場合は、東運寺護持会にご入会いただくことが前提となります。
また、形、広さなどもふくめてご相談を承ります。詳しくはお寺までいつでもご連絡ください。

Top > お墓と護持会 > お墓について(一般墓地)

Return to page top