死にとうない(2012.2.15)

まあちょっと考えてみてください。
 
 
 
     一生を健康で過ごせたが短命。
     長生きだけど病気から離れられない。

 
 
 
あなたはどちらがよろしいですか?
 
 
 
 
 
        ・・・・
 
 
 
 
 
なるほど。どちらもイヤですか。
おっしゃるとおりですね。私も健康で長生きしたいです。
それではこんなのはどうですか?
 
 
 
     健康で長生きだけど、最期だれも看取ってくれなかった。
     病気で短命だったけど、最期みんなに惜しまれ逝った。

 
 
 
 
 
        ・・・・
 
 
 
 
 
なるほど。どちらもイヤですか。
おっしゃるとおりですよね。私も健康で長生きで最期みんなに惜しまれ逝きたいです。
それではこんなのはどうですか?
 
 
 
     健康で長生きでみんなに惜しまれ逝くけど、人生悔いだらけ。
     病気で短命でだれも看取ってくれないけど、我が人生に悔いなし。

 
 
 
 
 
        ・・・・
 
 
 
 
 
なるほど。どちらもイヤですか。
たしかに、こんなこと思い通りにはいきませんよね。
 
 
 
     それではどんなのがよろしいのですか?
 
 
 
 
 
     ・・・なるほど    死にとうない・・。
 
 
 
 
 
うーん、そのお気持ち、わかります。
ただね、想像してみてください。
生きても生きても終わらない、無限に続く時間。
 
 
きっといつか、こんなはずじゃなかった、と後悔されますよ。
いつまでも咲いたままの花を見ていたら、美しいと感じなくなってしまうのとおなじです。
 
 
 
 
じゃあ、あらためておうかがいしますが、どんな人生だったら・・どんな生き方だったら・・。